fc2ブログ

2022年壬寅の測局 皇極経世による四柱局式 子平修密無学訣で観測する

明けましておめでとうございます。今年はどんな年になるのでしょうか。

2022年は乙酉世にあり、局式は昨年と変わりません。

まずは、昨年の元日に公開した記事を見ながら考えてみましょう。

===================================

西暦2021年辛丑の測局 皇極経世による四柱局式 子平修密無学訣で観測する 『子平大全』へのご質問ー「内格の喜神」について

西暦2021年の測局 

 世界の未来を予測するには「元・会・運・世」という四つの要素で、子平の「局式」を立て、「命理」の場合と同じように「強弱・格局・喜忌」を出し、「象意」を判断することができます。

 すると、現在の「局式」は、次のようになります。

 

 この局式は「無学訣」の分類で「種殖」の格局に当たります。

 会干の庚は、運干の乙を干合しますが、乙を毀すものではなく、

 乙の花を剪定して、美しく育てる剪刀の役割をするものです。

 つまり、世界の新秩序を構築する、運動勢力が、庚の剪刀に象徴されています。

 2013年までの、甲申世の局式は、

 甲乙庚甲 

 申亥午子

 というもので、本来なら、乙を支えて育てる役割をするはずの、世干甲が、庚の剪定を妨害して、逆に乙を育てる種殖の邪魔をする働きとなっています。

 つまり、世界新秩序の構築に対する、強力な抵抗勢力を象徴するものです。

 1984年~2013年までの、甲申世の間、ソ連邦の崩潰を初めとする、世界新秩序と抵抗勢力のせめぎ合いが明らかでした。

 (詳しくは、こちらの記事をご覧ください。子平測局の見方  掛川掌瑛著『子平大全』より

 西暦2014年から乙酉世に入り、世干支の甲申が乙酉に変っただけで、五行の構成が同じで、喜忌も全く同じですから、あまり変化がないように見えます。

 ところが、甲は乙を強めますが、乙はただ数が多いだけで、雑草が繁るような状態であり、世界新秩序の構築に対して、抵抗側は腰砕けとなり、ただ混乱するだけ、という状態になっています。

 西暦2021年は、辛丑の流年に当たります。

 辛は、乙の黄花を照らす明月であり、局式中の運干喜神乙の黄花は明月と比較されれば、美しさで負けてしまいます。しかも、世干の乙は雑草で閑神ですから、ますます荒れた風景になってしまいます。

 つまり辛年運は忌神運であり、この一年はあまり良いことがありません。

 もともと、会干の庚は剪刀であり、運干乙の花を剪定して美しく育てようとするものですが、世干乙の雑草が蔓延り、思うように剪定できないところ、この流年中は、乙の花の美しさが引き立ちません。

 丑は、庚の根にはなりますが、甲・乙に対して根にはなりませんし、元支の子と合し元支と会支の冲を解いたとしても合も解け、午も根にならず、特に影響ありませんから、閑神といえます。

 世干が乙の間、新秩序の構築に対して、抵抗側の動きが盛んですが、無秩序で力は無く、新秩序の構築を遅延させ引き延ばすだけで、あまり有効ではありません。

 流年にどの干が来ても、乙酉世の30年間は、あまり大きな変化は期待できないところであり、この辛の流年も同様です。

 昨年、流年庚子の測局で、「庚の流年だけは、少し剪定がはかどり、つまり新秩序の構築が、少しはかどるようになります。」と予告しましたが、新型コロナによるパンデミックという事態により、アメリカの覇権衰退が急激に進み、逆に中国のGDPやコロナ対策が独り勝ちとなり、米中経済の逆転が、これまでの予測(2030年?)よりも早く起こりそうです。

 2044年からの、丙戌世になってから、新秩序構築の完成を見ることが出来るはずですが、少なくとも、あと30年くらいは生きていないと、自分の目で見ることはできません。

           引用はここまでです。あとは元記事をご覧ください。

====================================

2021年ー辛丑歳の実際は、概ね予測通りというところです。

2022年はどうなるでしょうか。

 西暦2022年は、壬寅の流年に当たります。

壬と乙の関係は「出水芙蓉」(『子平命理基礎篇』参照)と表現されるように、水に浮いた蓮の花であり、お互いに美しく見せることができます。

ところが、庚の剪定にとっては、水に浮いた花では扱いにくく、さらに乙が並んでいては、蓮の花というよりは,繁茂する水草のような状態であり、とても剪定しきれません。

つまり、流年干壬の作用は、喜神でもあり、忌神でもあり、喜忌半々の作用ということになります。

また、流年支の寅はどうかと言いますと、本来なら喜神の運干乙の根ですから、喜神になるはずですが、寅は、喜神の運支亥と合し作用を弱めますから、忌神と見なければなりません。

すると、流年干が喜忌半々で、流年支が忌神ですから、この流年干支は忌神年ということになります。

 もともと、会干の庚は剪刀であり、運干乙の花を剪定して美しく育てようとするものですが、世干乙の雑草が蔓延り、思うように剪定できないところ、この流年中は、乙が水草の如くに繁茂し、乙の花の美しさが引き立ちません。

 結論を言えば、

世干が乙の間、新秩序の構築に対して、抵抗側の動きが盛んですが、無秩序で力は無く、新秩序の構築を遅延させ引き延ばすだけで、あまり有効ではありません。

 流年にどの干が来ても、乙酉世の30年間は、あまり大きな変化は期待できないところであり、壬寅の流年も同様です。

 新型コロナによるパンデミックという事態により、アメリカの覇権衰退が急激に進み、逆に中国のGDPやコロナ対策が独り勝ちとなり、米中経済の逆転が、これまでの予測(2030年?)よりも早く起こりそうです。

 さらに、アメリカは、中露に対して無謀な経済制裁や脅しを仕掛け、本気で戦争を始めかねないような動きをしていますが、子平の測局で見る限りは、とてもそんなことはできそうもなく、

 2044年からの、丙戌世になってから、新秩序構築の完成を見ることが出来るはずですが、少なくとも、あと30年くらいは生きていないと、自分の目で見ることはできません。

 

 

 

張明澄記念館 メルマガ登録 http://meichyo.org/pop-maga.html

 

次のメルマガが、配信されました。

====================================================

【ファイブ・アーツ通信】Vol.122
 
 
㈱ファイブ・アーツ企画による最新情報をお届けします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2022/12/25━
 
━━ 今日の目次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
【1】 2022年度の風水山道開催講座の発表
2022年度の風水・四柱推命・擇日・人相クラス
 
【2】張明澄記念館★2022年度・奇門遁甲盤★ 
明澄派・奇門遁甲「作盤」の手間を一切省けます
 
【3】 張明澄記念館★南華密教秘伝★ 
張明澄先生が伝えた密教秘伝シリーズ
 
【4】張明澄記念館ニュース
メルマガ限定「もう一本オマケ・セール」
 
【5】阿藤大昇の世界
2021年度阿藤大昇の著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
拝啓
 
年の暮、ご多忙の中にも活気あふれる日々をお過ごしのことと存じます。
本年も大変お世話になり感謝申し上げます。
最新のファイブ・アーツ通信をお届けいたします。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】 2022年度の風水山道開催講座の発表
2022年度の風水・四柱推命・擇日・人相クラス 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
2022年度の山道帰一講座日程が発表されました。
全講座オンラインでの開校を予定しております。
詳しくは、各講座の下記リンクにて、ご確認ください。
 
【風水講座】(オンライン)
 
(A)玄空飛星入門    2月10日(木)
(B)玄空飛星基礎    2月11日(金祝)
(C)玄空飛星応用Ⅰ(2日間)  2月12日(土)・13日(日)
(D)玄空飛星応用Ⅱ    11月3日(木祝)
(E)玄空飛星応用ⅢA   11月5日(土)
(F)玄空飛星応用ⅢB   11月6日(日)
 
【擇日講座】(オンライン)
 
 擇日基礎         3月19日(土)
 擇日応用(2日間)  3月20日(日)・21日(月祝)
 
【四柱推命講座】(オンライン)
 
 四柱推命基礎(2日間) 7月15日(金)・16日(土)
 四柱推命応用(2日間) 7月17日(日)・18日(月祝)
 四柱推命行運       7月19日(火)
 
【人相講座】(オンライン)
 
 人相講座(3日間)    9月17日(土)・18日(日)・19日(月祝)
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【2】 張明澄記念館★2022年度・奇門遁甲盤★ 
明澄派・奇門遁甲「作盤」の手間を一切省けます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
明澄派による奇門遁甲《立向時盤》《坐山時盤》の2022年吉格全盤を販売開始しました!
 
『奇門遁甲実践法 附録:2022年《立向時盤》吉格全』¥16,000(税込)
『奇門遁甲《坐山時盤》 2022年吉格全盤』¥11,000(税込)
『奇門遁甲《立向時盤》 2022年吉格全盤』 ¥11,000(税込)
 
▼明澄五術書籍 奇門遁甲盤▼
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【3】 張明澄記念館★南華密教秘伝★ 
張明澄先生が伝えた密教秘伝シリーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
張明澄先生が伝えた密教秘伝シリーズも発売されました。
 
「南華密教における「功法」は、「易卦」「干支」とともに「如来蔵」も重要な要素となっており、
「功法」に入る前に習得しておく必要があります。」
令和三年辛丑 掛川東海金
 
▼『密教秘伝 南華四部経』▼   
 
▼『密教秘伝 般若心経』▼   
 
▼『密教秘伝 西遊記 全百回』▼
 
▼『密教秘伝 老子 全八十一章』▼
 
▼『南華密教・功法入門』▼
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【4】張明澄記念館ニュース
メルマガ限定「もう一本オマケ・セール」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
張明澄記念館ニュース
 
新型コロナ禍・大不況の折、
メルマガ会員の皆様におかれましても、
自粛やら、リモートワークなど、
在宅の機会が多い事と存じます。
こんな時こそ、運命学に親しむチャンスと捉え、
 
12月25日~12月31日まで
《明澄五術ソフト・フルバージョン》
「もう一本オマケ・セール」を開催します。
 
下記の明澄五術フルバージョンソフトの中から、どれでも
一本お買い上げごとにもう一本オマケとさせていただきます。
なお、既にフルバージョンソフトをお持ちの方で、
この中から、もう一本だけ欲しい、という場合は、
半額とさせていただきますので、ご利用ください。
*『子平命理フルバージョン』をお持ちの方にも適用されます。
また今回『子平命理フルバージョン』を購入された場合も、
もう一本は半額とさせていただき、名簿機能も付与されます。
 
この機会に、是非
《明澄五術フルバージョンソフト》をお求めください。
お求めの際に「備考欄」にご希望のソフト名を明記くださいませ。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【5】阿藤大昇の世界
2021年度阿藤大昇の著作
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
古代中国運命学研究所の阿藤大昇による2021年度の執筆実績をご紹介いたします。
 
【詳解】真伝 子平三命通變淵源: 子平推命の真髄を幻の原典から解き明かす
 
2020年11月1日 『子平三命通變淵源』 開運篇~販売開始!
2020年9月4日  『子平命学考証』~子平思想の伝承と思想の展開~販売開始!
2020年9月4日  『明通賦の研究』~徐子平の子平推命~販売開始!
2020年6月9日  『三式大全』記念セール PDF版限定販売開始!
 
▼阿藤大昇 古代中国運命学研究所 出版物▼
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
本格的な寒さに向かう時節、風邪など召されませぬようご自愛くださいませ。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ファイブ・アーツ通信
 
【発行】ファイブ・アーツ
【編集】香音
【住所】〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-1-2 9F
【TEL】 050-3719-8468 【FAX】 050-3450-7139
【E-mail】info@five-arts.com
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
Copyright 2022 (株)ファイブ・アーツ All rights reserved.
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 

 

ご案内

===============================

 

 

スポンサーサイト



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する