FC2ブログ

安倍晋三首相が日本を独立に導く と 予言した飯山一郎氏を追悼し子平命理を看る

『日本独立回復』は,日本民族の悲願!
http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-3371.html

 当時この発言をされた、飯山一郎氏 は、2018年7月20日未明に永眠されました。四十九日目にあたり、飯山一郎氏のご冥福をお祈りするとともに、氏の功績と命運について、観察したいと思います。

 

「安倍晋三首相が日本を独立に導く」という飯山一郎氏の予言について、安倍氏の命式を鑑定したところ、首相の座を維持するだけで、日本をアメリカの植民地から独立させたり、国際的な地位を向上させるほどの力は無い、というのが日本員林学会の結論です。

大運は58歳からの己運と次の卯運にかけて喜神運であり、2018年までは順調に推移し、昇降レベルもプラス1点を保っており、ここまでは、首相の座も安泰かと見えます。

しかし、66歳からの庚運は忌神運であり、トラブルに見舞われるようになります。2019年は喜神の年運ですが安泰とは言えず、2020年は忌神の年運で、この年に首相を辞めそうですが、何とか2019年の任期まで勤める可能性もあります。後で考えたら、2018年の任期切れを以て、自民党総裁選を辞退すれば良かったと思うでしょうが、そうはできない事情があるようです。

 

 飯山一郎氏の安倍晋三首相に関する予言は、軍事クーデターでも起きない限り、当たりそうもありませんが、1911年東日本大震災の福島第一原発事故による放射能禍に対し、玄米乳酸菌で免疫力を強めて対抗すべし、という飯山氏の運動は、多くの人に支持されています。

 

名前 : 飯山一郎
性別 : 男性
血液型 : B型
生年月日 : 1946年 01月 17日
職業 : 研究・開発
現住所 : 鹿児島県 志布志市
出身地 : 栃木県 真岡市

生年月日は分かりましたが、出生時刻は不明ですから、推時してみます。

トーナメントの結果、卯時と亥時の決勝となり、亥時の貪狼つまり日光菩薩の時刻と決まりました。飯山氏の、休みなくガンガンやる、目的のために手段を問わない姿勢は、氏の信奉するマキャベリズムとも合致するところです。

 

それでは、子平で命式を見てみましょう。

四神がプラス1点ですから、生まれた環境以上に出世できる可能性がある命式ですが、典型的な「汚玉」の命であり、才能があって自己主張が強く、権威に逆らう傾向があり、公式には評価されず、あまり社会から認められません。つまりメインカルチュアには加われません。

 

飯山一郎 by wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%AF%E5%B1%B1%E4%B8%80%E9%83%8E
2011年3月11に発生した福島第一原子力発電所事故によって放射能汚染への人心不安が高まったが、飯山一郎は2011年3月末より、ツイター及びホームページで『乳酸菌』を摂取すると免疫細胞(マクロファージ、NK細胞)が増殖し放射線障害を予防できると主張した直後から飯山提案の同調者が一挙に増え、一大乳酸菌ブームになった。 批判として「乳酸菌の効能は専門家から疑問視され、食中毒を引き起こす危険性も指摘されている」[1]という記事がある。 これに対して飯山一郎は「その記事は2年半以上も前の古い記事で、根拠のない逆宣伝である」とし、「 もしも米とぎ汁乳酸菌は雑菌ウヨウヨで危険だったら、私ははとっくの昔に世間様に批判され、非難され、損害賠償に追われて破産している。私はあらゆる事態を想定し懸命に熟慮した上で“米とぎ汁乳酸菌”を世に問うた。これが世間様に歓迎され、受け入れられ、またたく間に自宅培養の“乳酸菌愛用者”が全国に増えていき…、何百万人という大勢の方々が乳酸菌に夢と希望を見いだした。この流れに悪意をもって棹さす記事である[2]」と反論している。

 

飯山氏の提唱した「米とぎ汁・玄米乳酸菌」「豆乳ヨーグルト」を使ってみれば、その効果は素晴らしいものですが、公式の医療用には使えませんから、効果を証明することができません。

個人的な見解としては、あらゆる外傷・火傷・皮膚病・眼病・気管支炎・咽喉炎・肺炎・胃炎・胆嚢炎などにスプレーや吸入するだけで劇的な効果があり、その他あらゆる病気に効くという確信がありますが、こんなタダ同然の「薬」で難しい病気が治ってしまえば、製薬会社はすべて潰れ、医者はいらなくなりますから、とても公式に認められるわけがありません。そのへんが「汚玉」の人の「才能」を表しています。

飯山氏が、最晩年になって、どうして安倍氏を支持するようになったのかは不明ですが、命式から見る限り、あまり似合わないというか、一方的な片思いだったような気がします。

行運を見ますと、2005年からの第一死期にあたる未運を過ぎています。これからは、忌神運で死ぬとは限りません。

『文殊菩薩』の訃報によりますと、

2018年7月20日の未明に、飯山一郎先生が急性心不全にて永眠されました。享年72歳でした。
飯山一郎先生は以前にも心筋梗塞で入院されたことがあり、今回は三回目の発作でした。
2005年に心臓発作で倒れた時は生死の境を彷徨いましたが、病を強い意志で克服してきた13年間でした。

とのことで、やはり第一死期の間に死の原因があったように見えます。




『子平命理・基礎篇』 
       ¥15,750(税込)

 

干支と五行の知識、立命の方法、干関係の見方、強弱の見方、変通の見方、格局の見方、喜忌の見方、体用の見方などを解説します。

 

 くるみ綴じ製本


子平命理・象意篇・増補改訂版』
 
                ¥31,500(税込)
子平象意の基本構造、変通による象意、十二長生の象意、王文澤十六通変による象意、無作用干合の象意、六親の象意、成敗の象意、十二宮の象意、造命の象意などを解説します。
『子平命理象意篇』を、加筆改訂し、更に、『子平修密無学訣』の「導論」部分を付け加えたものです。


 

※くるみ綴じ製本


     『子平大全』
 
      ¥21,000(税込)

 命式の昇降レベルを知るためには、体用と喜忌が必要であり、喜忌を知るためには、強弱と格局を知る必要があります。本書では、誰でも子平の行運が理解できるように解説します。
 また、本書では、子平と皇極経世を組み合わせた「局式」による「測局」や、「群式」による国家や企業の推命を行う方法、通常の命理のように、個人の事が分るだけではなく、人類文明全体や国家のような、「天」に属する事柄まで分る方法を説明します。
 さらに「子平方位」「子平風水」への応用法を説明し、子平の「命卜相」が完成に至ります。





掛川掌瑛 著作目録 密教姓名学・三式風水大全


張明澄師 南華密教講座 DVD 有空識密 智慧と覚悟

張明澄講義《員林学》講座 DVD 儒 道 易 禅 経世済民

張明澄講義<命卜相>DVD 明澄五術・張明澄記念館

張明澄 占術特別秘伝講座 DVD 風水無学訣 宿曜・太乙・工門


  お申し込み先  日 本 員 林 学 会  代表 掛川掌瑛(東海金)

                                   ☎Fax 0267-22-0001

          〒384-0801 長野県小諸市甲4655-15 中国占術研究所

                                 E-MAIL    showayweb◎msn.com 

            ご利用可能なクレジットカード


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する