Post image

大手印ー認識の構造ー本性境=プルーストー雨の描写 唯識論・南華密教

  何かがあたったように、窓ガラスに小さな音が一つ、つづいて、上の窓から人が砂粒をまいたかのように、ゆたかな量感の、さらさらとした落下、ついでその落下はひろがり、そろって、一つのリズムをおび、流となり、ひびきとなり、音楽となり、無数にひろがり、くまなく四面に満ちた、―雨だった。(マルセルプルースト作『失われた時を求めて』井上究一郎訳・筑摩世界文学大系より)   小さな音が窓ガラスにして、な...

Post image

新刊販売開始! 『南華密教・功法入門』掛川東海金著 小周天・大周天・六法《内火・幻身・修夢・光明・中陰・転移》・大手印 

新刊!発売中!!                  南華密教      功法入門  カラー図版多数掲載         掛川東海金著  売価22,000円(税込)   張明澄記念館     「序論」より     南華密教について   仏教の開祖、お釈迦様は、紀元前六世紀ごろインド北辺の貴族の家に生まれ、妻子を儲けましたが、道を求めて出家し、「悟り」によって仏陀と仰がれ、仏教が誕生しました。  ...

Post image

密教秘伝 西遊記・全百回   掛川東海金著 第一回 石から猿が生まれ、孫悟空と名づけられる

『文殊菩薩』『西遊記』孫悟空の原型 密教秘伝 西遊記・全百回   掛川東海金著 第一回   石から猿が生まれ、孫悟空と名づけられる    天地が始まってから、人間が現れたころ、世界は四つの大陸に分かれており、その中の東勝(とうしょう)神州(しんしゅう)と言うところに、傲来(ごうらい)国(こく)という国があり、近くの大海の中に花果山(かかざん)という山がありました。   花果山の頂上には、12メー...

Post image

如何是仏「乾屎橛」 なぜ糞の棒が仏なのか 仏胎・如来蔵 張明澄講義《雲門禅》超仏越祖「餬餅」はゴマモチではない

如何是仏「乾屎橛」なぜ糞の棒が仏なのか「雲門屎橛」は、「超仏越祖」に「餬餅」と答えた「雲門餬餅」に並ぶ、雲門文偃禅師の問答のなかでも最も有名なものですが、実は、あまり理解されていない「公案」です。 無門関第二十一則雲門屎橛原文)雲門、因僧問如何是佛、門云乾屎橛読方)雲門、僧の如何なるや是れ仏と問うに因み、門云わく乾屎橛と意味)雲門禅師が、弟子の僧から「仏とは何ですか」と問われたのに答えた。雲門...

Post image

色は物質ではない・雑阿含経「牧牛経」色=他人の牛と自分の牛を区別する 

 牧牛図 印度學仏教學研究 日本印度学仏教学会 発行 よりhttps://www.jstage.jst.go.jp/article/ibk/59/2/59_KJ00007183114/_pdf   この文章の主旨は、題名の通り「色」は「物質」とか「物質的現象」とか訳されているのは間違い、というもので、これは当ブログの「『般若心経は間違い』の間違い」などの記事で主張してきた内容と符合するものです。   この記事のなかで「牧牛経」について書か...

Post image

『般若心経は間違い?』の間違い(1)空即是色を悟る ~(9)龍樹・一切皆空のパラドクス~ (15) 苦=空=自己疎外 ~ 漢訳とサンスクリットの違い

 近頃、10年余りも前に出たスマサーラ長老の本を真似して、「般若心経は間違い」という主張をしている論者がいるそうです。 それに対して何の反論もできない日本仏教は情けないものですが、自分たちも「般若心経」を理解していなかった、つまり「空」を理解していなかったのですから、仕方がありません。 以下の記事を読めば、スマナサーラ長老の主張の間違いや正しいところも理解でき、『般若心経』の正しい理解、つまりは「...

Post image

如来蔵‐守護仏による救済 守護仏の個性と開運法 如来・菩薩・明王 

  ご自分の守護仏を知りたい方は、コメント欄に生年月日、性別、出生時刻、出生地、氏名(ハンドルネーム可)メールアドレス、それからご意見ご感想など、“コメント”も必ず書き込んでください(公開されません)お悩みごとなどにもできる範囲でご返答致します。または showayweb〇msn.com までメールで(〇を@に換えてください)            如来蔵‐守護仏による救済 ...