Post image

2021年・測局=太乙神数 枢軸国を中国+米国として観る

2021年の太乙年盤により世界の動静を看ます。 太乙測局の見方 先ず、年盤で、世界全体の動向を見ます。 次に、枢軸国から見た方位で各国の動向を見ます。 枢軸国とは、十九世紀までは中国、現代でも、アジアでは中国が枢軸国に当たりますが、全世界で見れば、アメリカ合衆国ということになります。 しかし、アメリカの覇権は、急速に縮小しつつあり、特に経済の面では、もはや世界の枢軸国とは言えません。もちろん、軍事...

Post image

西暦2021年辛丑の測局 皇極経世による四柱局式 子平修密無学訣で観測する 『子平大全』へのご質問ー「内格の喜神」について

明けましておめでとうございます。今年はどんな年になるのでしょうか。   西暦2021年の測局  世界の未来を予測するには「元・会・運・世」という四つの要素で、子平の「局式」を立て、「命理」の場合と同じように「強弱・格局・喜忌」を出し、「象意」を判断することができます。 すると、現在の「局式」は、次のようになります。    この局式は「無学訣」の分類で「種殖」の格局に当たります。  会干...

Post image

新刊発売中! 密教秘伝《南華四部経》 掛川東海金著 【金剛経・心経・理趣経・華厳経】附 如来蔵真言・円覚経 他   

新刊!販売開始!!                       密教秘伝      南華四部経           掛川東海金著  売価 11,000円(税込)   張明澄記念館          序言  本書の内容は、平成六年から七年間にわたって行われた、故張明澄先生の南華密教講座から、 「経典」の部分を抜粋し、解りやすくまとめたものです。  南華密教には、     経典   ...

Post image

今日11月1日は張明澄先生の命日  十七回忌にあたります

11月1日今日は、張明澄先生の命日、十七回忌にあたります。もう、16年になるのですね。   フェイ・ウォン 王菲/テレサテン 邓丽君《但愿人长久・明月几时有》     今年も一日、これを聞いて過ごします。   「 但願人長久(水調歌頭) 」   詩: 蘇軾  訳:掛川掌瑛明月幾時有    美しい月あなたはいつからそこにいるの?把酒問靑天    酒盃を持って青い天に尋ねます不知天上...

Post image

試験の方位 大学入学共通テスト日程発表 『奇門遁甲実践法2021』

大学入学共通テスト(旧共通一次・前センター試験)の日程が発表されました。  大学入学共通テスト、出願開始 新たに第2日程も  センター試験に代わる大学入学共通テストの出願の受け付けが28日、始まりました。来年は、新型コロナウイルスの影響を考慮して異例となる2つの日程が設けられています。  大学入学共通テストは当初、来年1月16日と17日の2日間にわたって行われる予定でした。しかし、新型コロナが感染拡大し、...

Post image

安倍晋三首相が辞意を表明!「安倍晋三首相の命式を再考する その3」を顧みる

先程、安倍晋三首相が辞任の意向であることが、報道されました。 以前の記事、「歴代改元内閣は半年内に総辞職? 安倍晋三首相の命式を再考する その3」を見ながら検証してみたいと思います。   2019-04-11   歴代改元内閣は半年内に総辞職? 安倍晋三首相の命式を再考する その3   植草一秀の『知られざる真実』 によりますと、 辞任ドミノ始動で安倍内閣の年内総辞職濃厚にとのことです。 これとは別の...

Post image

玄米乳酸菌で新型ウイルス肺炎を防げる? 安倍晋三首相が日本を独立に導く と 予言した飯山一郎氏を追悼し子平命理を看る

読者からのご指摘に拠り、訂正がありましたので、現在の日付で再掲載します。 折から、新型コロナ・ウイルス肺炎に、飯山氏提唱の「玄米乳酸菌」で対抗できるかについても、考察してみましたので、ご参考まで。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 2018-09-06    『日本独立回復』は,日本民族の悲願!http://cocologsatoko.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post...

Post image

漢方処方=新型コロナウイルス肺炎=『方剤大観』+『SARSの中医学』の応用  衛分の重症と軽症

『方剤大観』の分類に於いて、新型コロナウイルス肺炎や、SARSなどの症状は「衛分」の<重症>、という分類に該当します。   かつてのSARS騒動の折、台湾の人たちは、束縛されることを嫌って病院には行かず、勝手に漢方薬を飲んで治してしまった人が多く、おかげで、台湾におけるSARSの終息は、世界で一番遅れてしまった、ということです。 新型コロナウイルス肺炎に対しても、台湾の人たちは、同じように対処する可能性が...

Post image

2020センター試験・国語に「風水」の問題が出た? 「卜室倚北阜、啓扉面南江」江は抱水か背水か

奇門遁甲・入試の方位 立向・坐山・風水 試験問題の間違いにどう対処するかでも紹介した”センター試験”の、”国語”に「風水」の問題が出たと聞いたので、調べてみたところ、次のような出題があったことがわかりました。  問題になった、記述式については回避されたものの、少し変わった出題がありました。       ここまでは、ごく普通の問題で、珍しいところはなかったのですが、 次の問題は、今まで...

Post image

2020年の測局 太乙神数 枢軸国を中国+米国として観る

2020年の、太乙測局を、中国を枢軸国として観ます。    太乙と五福が同宮し、対宮に文昌が入りますから、特に悪影響がなく、中国の権力や政治は安定しています。  計神が君基と同宮し、対宮に民基が入りますから、特に悪影響がなく、中国中心の世界経済は順調に推移します。国の威信も経済によって保たれ、民間経済も順調です。  臣基は単独ですが、対宮に始撃があり、政局に不安を与える要素となります。しかも...