Post image

奇門遁甲 立向・坐山時盤一年分「主格」表示付 来年度分より販売開始! 新発売特典10月分~12月分を無料に!

奇門遁甲で最もよく使うのは、立向・坐山の時盤ですが、全時間帯分を作盤・印刷するとなると、一年分では、4,380盤にも及び、手動はもちろん、PCを利用しても、かなり厄介な仕事です。今回販売を開始する『立向・坐山時盤一年分』は、1ページに遁甲時盤・八盤を掲載しており、一か月分ごとに、360~372盤(+4盤)を45~47ページに見やすく並べてあります。また、単に見やすいだけではなく、盤ごとに「主格」が...

Post image

奇門遁甲・入試の方位 立向・坐山・風水 試験問題の間違いにどう対処するか

大学入試のシーズンが近づいております。奇門遁甲の方位を使って、大学入試を有利にしたいというご依頼も多くなるので、試験の日程などを調べていましたら、共通テストの国語に記述式の問題が出ることになった、というので、調べてみたところ、下記のようなpdfに行き当たりました。「大学入学共通テスト(仮称)」 記述式問題のモデル問題 ... - 大学入試センター 「大学入学共通テスト(仮称)」 記述式問題のモデル問題例...

Post image

密教秘伝 西遊記・全百回   掛川東海金著 第一回 石から猿が生まれ、孫悟空と名づけられる

『文殊菩薩』『西遊記』孫悟空の原型 密教秘伝 西遊記・全百回   掛川東海金著 第一回   石から猿が生まれ、孫悟空と名づけられる    天地が始まってから、人間が現れたころ、世界は四つの大陸に分かれており、その中の東勝(とうしょう)神州(しんしゅう)と言うところに、傲来(ごうらい)国(こく)という国があり、近くの大海の中に花果山(かかざん)という山がありました。   花果山の頂上には、12メー...

Post image

新天皇陛下の命式 その2  子平・四柱推命・紫微斗数・守護仏・奇門命理・六壬命理・太乙命理  

  先日は、新天皇陛下の命式について、無学訣を使って説明したところ、普通の方法でも判断して欲しいという要望がありましたので、やってみます。  〇強弱を見ると、日干辛は強く、時干丙は最強、月干戊は弱、水木の干は透干しないので最弱と判ります。〇格局を見ると、内格の身旺と判ります。〇喜忌を見ると、身旺の日干辛は忌神、時干丙は忌神の日干を弱めるので喜神、月干戊は忌神の日干を強めるので忌神、年干...

Post image

新天皇陛下の命式

平成帝のご譲位により、新天皇が即位されました。新天皇陛下、ご誕生の新聞記事で生年月日時を確認します。浩宮徳仁親王(現皇太子)誕生1960年02月23日皇太子妃美智子さまは宮内庁病院で、午後4時15分に男児を出産した。2540グラム、身長47センチと標準をやや下回ったが、経過は順調。お七夜にあたる29日、昭和天皇は初の内孫に浩宮徳仁(ひろのみや・なるひと)親王と命名した。      丙と辛が干合す...

Post image

平成の最後を記念して、

書籍は、値引き等できません。メールでお問い合わせください。E-MAIL :  showayweb〇msn.com  〇 → @  張明澄師 南華密教講座 DVD・BD 有・空・識・密 智慧と覚悟2019年03月05日 | 目録・全集・型録張明澄師・南華密教講座DVD・1枚10,000円(税別)・76枚一括購入割引有   DVD76枚 or Blu-rayDisk(100GB)2枚・全76回収録 講義要録1~29回・30回~  原文・板書資料(準備中)・セット価...

Post image

新元号・測字占 令和は日本廃止命令 明治は近水楼台 大正は一人一止 昭和は日本が毀れ 平成は占領 

 元号には、その国の時代を映す機能があります。 明治 という漢字を分解すると、日+月+水+台 であり、  水辺の楼台の上から、太陽と月が同時に見える風景となります。 太陽と月が出会うことを、日月相会 と言い、 近水楼台先得月 という言葉もあります。 つまり、非常に有利な立場を利用して、他人よりも早く、思いのままに利益を得られる、という意味であり、明治という時代を表わしているものです。 ...

Post image

吉本隆明氏を追悼する 十二縁起ー空と疎外-「悟り」へ  

吉本隆明氏を追悼する 十二縁起ー空と疎外-「悟り」へ   2019年03月16日 | 仏教 吉本隆明氏を追悼し、過去記事を再掲します。  2012年3月16日、詩人・評論家の吉本隆明が87歳で死去した。1924年、東京の下町・月島の船大工の家に生まれた吉本は、戦後は40代半ばまで会社勤めをしながら、文筆業と二足のわらじの生活を送る。この間、労働争議が原因で会社をやめ、失業した経験も持つ。大学から...

Post image

2019年の測局 子平修密無学訣で見る、皇極経世・四柱局式  2019年の測局 太乙神数 中国・アメリカ枢軸国で見る

西暦2019年の測局  世界の未来を予測するには「元・会・運・世」という四つの要素で、子平の「局式」を立て、「命理」の場合と同じように「強弱・格局・喜忌」を出し、「象意」を判断することができます。 すると、現在の「局式」は、次のようになります。  2014年から乙酉世に入り、世干支の甲申が乙酉に変っただけで、五行の構成が同じで、喜忌も全く同じですから、あまり変化がないように見えます。 ところが、甲...