post image

推時ソフトについて、単独での購入をご希望の方がおられましたので、ここにご案内します。 従来「推時ソフト」は「子平命理フルバージョン」に含まれています。 明澄五術ソフト『子平命理 フル バージョン』     販売価格¥525,000   ※既に子平ベーシックをお持ちの方は アップグレード版をご購入できます。 ≪機能一覧≫ 『子平大全』...

post image

2022年の太乙年盤により世界の動静を看ます。 太乙測局の見方 先ず、年盤で、世界全体の動向を見ます。 次に、枢軸国から見た方位で各国の動向を見ます。 枢軸国とは、十九世紀までは中国、現代でも、アジアでは中国が枢軸国に当たりますが、全世界で見れば、アメリカ合衆国ということになります。 しかし、アメリカの覇権は、急速に縮小しつつあり、特に経済の面では、もはや世界の枢軸国とは言えません。もちろん、軍事...

post image

明けましておめでとうございます。今年はどんな年になるのでしょうか。 2022年は乙酉世にあり、局式は昨年と変わりません。 まずは、昨年の元日に公開した記事を見ながら考えてみましょう。 =================================== 西暦2021年辛丑の測局 皇極経世による四柱局式 子平修密無学訣で観測する 『子平大全』へのご質問ー「内格の喜神」について 西暦2021年の測...

post image
張明澄記念館 メルマガ配信

張明澄記念館 メルマガ登録 http://meichyo.org/pop-maga.html   次のメルマガが、配信されました。 ==================================================== 【ファイブ・アーツ通信】Vol.122   http://meichyo.org http://ato.five-arts.com/ http://lou-pan.five-arts.com/ http://blog.yamamichi.org   ㈱ファイブ・アーツ企画による最新情報をお届けします。   ━━...

post image

本田圭祐氏の命理(推時)を紫薇斗数で見ると、次のような命盤となります。 特に点数の良い宮の判断を見ますと、 昭和 61年 6月13日22時  分生  (旧暦 5月 7日 金局)  <男命  大運順行> 【命  宮】 未  +4*天梁(旺)   天喜* 鷹揚で落ち着きが有り面倒見が良く統率力を持ち、素直な性格で行動力があり、策を弄したり聡明さを表に出さない傾向。喜>楽天的。  【福徳宮...

post image

三笘薫と冨安健洋に期待、“年功序列”の質問にも回答  森保一監督が率いる日本代表は、11月11日のカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選第5節ベトナム戦で1-0と辛勝。16日にアウェーのオマーン戦に臨むなか、元日本代表MF本田圭佑は自身の公式YouTubeチャンネルを更新し、期待する日本人選手として2人の名前を挙げた。 さらに「一般の会社のように、サッカーのチーム内でも年功序列がある?」という質問に対して、「サ...

post image

 報道によりますと、  14日、小室眞子さんと圭さん夫妻が羽田空港からアメリカ・ニューヨークに向けて出国しました。日本時間14日午後11時ごろ、ニューヨークに到着しました。 また、  米ニューヨークで新生活をスタートさせるため、14日にケネディ国際空港に到着した秋篠宮ご夫妻の長女、小室眞子さん(30)と夫の圭さん(30)の新居が、マンハッタンのミッドタウン・ウエストにある「へルズキッチン」というエリアであると...

post image

YAHOO! ニュースより   小室眞子さんと圭さん夫妻がマンション出発 羽田空港からアメリカへ 11/14(日) 8:28     秋篠宮家の長女小室眞子さん(30)と圭さん(30)夫妻が14日、米国へ向かうため、東京都渋谷区のマンションを出発した。小室夫妻は午前中に羽田空港から飛行機で渡米し、新生活を始める。 この日の午前8時10分すぎ、小室夫妻は渋谷区のマンションを車で出発した。 ===========================...

post image

   藤井聡太竜王の命式について、子平命理、紫薇斗数、如来蔵、と見てきました。  子平や紫薇で見る限り、将棋のような勝負の世界で活躍するといった要素は見受けられません。  もちろん同じ時間帯に生まれた人、つまり同じ命式の人は、日本だけでも男女あわせて200人くらいは居るはずで、その皆が同じような社会生活をするものではありませんから、当然とも言えます。  ところが、命理のなかでも、また違った見...

post image

最年少四冠達成!藤井聡太竜王                          昨日の予想通り、将棋の 竜王戦 で、豊島將之竜王に挑戦中の藤井聡太三冠は、第三局まで三連勝、先ほどまで行われた第四局二日目で勝利し、竜王のタイトルを獲得しました。 子平命理は次のようなもので、詳しくは前回の記事を参照してください。 紫薇斗数 を看ると、次のような命盤となってい...

post image

   将棋の 竜王戦 で、豊島將之竜王に挑戦中の藤井聡太三冠は、第三局まで三連勝で、  本日(11月12日)から明日にかけての第四局を迎え、本日第一日はやや有利な展開で、豊島竜王の長考もあり、持ち時間の優位を得て、藤井三冠の封じ手で今日の勝負を終わり、明日には竜王のタイトルと史上最年少四冠獲得の可能性が高くなっています。  藤井氏の生年月日時は、朝日新聞などで公開されており、推時するまでもなく、  立...

post image

2022年度大学入学共通テスト、試験日は1月15・16日 新刊『奇門遁甲実践法・2022』より 「試験の方位」について  ===========================================================     試験の方位  「試験」というと、概ね「入学試験」「就職試験」「資格試験」のどれかに大別されます。  いずれの「試験」でも、学力試験であれば、丁奇の「吉格」を使い、 面接試験であれば、丁奇よりも甲尊のほうが効果的かも知れ...

post image

 既に皇室を離れて一般人の小室眞子さんとなられた内親王殿下ですが、ここは前の記事の続きなので、同じタイトルとさせていただきました。 『子平正宗』(掛川掌瑛編著・張明澄記念館)の「六親」には、「公婆」という項目があります。 公とは舅(しゅうと)、婆とは姑(しゅうとめ)のことを言います。  『子平正宗』のなかでも非常に特色のある項目であり、他書では滅多に見られません。  女命で夫干を生ずる母の干を婆干...

post image

  『子平正宗』(掛川掌瑛編著・張明澄記念館)の合婚法は、前回ご紹介した『子平命理・象意篇』のものとは少し異なるところがあります。    日支から透干する干と言いますと、眞子さんの場合は、日支が卯ですから、甲か乙ということになり、命中にはありませんが、煉金の甲乙はかならず喜神ということになり、結婚相手として悪いことはありまません。      小室圭さんの日支は申であり、辛と壬が...

post image

  「合婚法」について『子平命理・象意篇』(掛川掌瑛編著・張明澄記念館)から引用して説明します。 ------------------------------------------------------------------------------------------  「命理」には、「立命」「推命」「運命」「造命」、という四つの項目があり、「立命」とは命式を立てること、「推命」とは命式の吉凶象意などを判断すること、「運命」とは「行運」のこと、「造命」とはある命式の人がど...

post image

 秋篠宮眞子内親王殿下の結婚相手である小室圭氏の命式も解説して欲しいとか、お二人の相性はどうか、などのリクエストがありました。  ところが小室圭氏の出生時刻は公表されておらず、命理を観るには、生時を推定しなければなりません。  明澄五術の 推時法 は、主に紫薇斗数を利用し、補助的に六壬命理と子平命理も利用して行います。  小室圭氏の生年月日は、1991年10月5日と公表されており、この日付には、壬子...

post image

   本日、87歳のお誕生日を迎えられた上皇后陛下の命式を看ます。 まずは、子平命理 から   年月日干がいずれも甲木で三木成森となり、競争力が強く、しかもよく助け合う素晴らしい象意となります。強弱で言うと平であり、年月日の天干甲はいずれも喜神です。 時干の戊は一干だけですが三支に通根して強く、喜神の日支を弱めますから忌神となります。 強弱だけで見ると、それほど良い命式とは見えないかも知...

post image

 今月26日にご結婚が決まっている、秋篠宮眞子内親王殿下の命式を看ます。 引き続き、星平会海          七政星  交会の象意      火土相刑 熊虎遇山中 いつも争いが絶えない 金木同宮 禄権用徳不用刑 地位や権力を得ても施しや恵みを用いて刑罰を用いない 月火相衝 齢七十古来稀 老後は期待できない 日月相衝 虚華一場夢不凡平  一時的な栄誉があって...

post image

   今月26日にご結婚が決まっている、秋篠宮眞子内親王殿下の命式を看ます。 まずは、子平命理 から    日干丁で、月干戊の食傷が当令する従児格で、日干丁に時干庚財が並ぶ「煉金」の命式であり、四神は3点の貴命と言えます。  これを「無学訣」で観ますと、下記のようになります。  このような命式の人はどのように才能を生かせば良いのでしょうか。  それを看るのが 造命 という考え方です。 &n...

post image

  何かがあたったように、窓ガラスに小さな音が一つ、つづいて、上の窓から人が砂粒をまいたかのように、ゆたかな量感の、さらさらとした落下、ついでその落下はひろがり、そろって、一つのリズムをおび、流となり、ひびきとなり、音楽となり、無数にひろがり、くまなく四面に満ちた、―雨だった。(マルセルプルースト作『失われた時を求めて』井上究一郎訳・筑摩世界文学大系より)   小さな音が窓ガラスにして、な...